定期メンテナンスという強敵

sdf8sf8 こちらでは、FX業者に申し込みをして、口座を開設したあとの情報を記載していきます。為替バカがもっと早く知っていればよかったなあと感じた情報ばかりなので、参考にしていただきたいのですが、口座開設をまだ行っていないという人は、まだちょっと早目の情報かもしれません。専門的な内容で埋め尽くされているというわけでもないのですが、口座開設前の方にとってはまだ必要のない情報です。ここを読む必要のある方は、口座開設をして取引をある程度して、少し余裕が出てきた方ですね。

定期メンテナンス時のログイン不可

これって意外な盲点なんですよね…。

FX業者にとどまらず、Webサービスを展開している業者や公式ホームページを持っている会社などは、定期的にサーバーメンテナンスをするために、ログインできない時間を設けることがあります。その間にメンテナンスをしてしまうというわけです。

メンテナンスをする時間帯というのは業者間でそれほど違いがあるわけではありませんが、トレイダーズ証券のケースでは、早朝と週末にメンテナンスを行います。

早朝は20分程度の時間なので、ほとんど影響はありませんが、週末メンテナンスはなんと6時間も行いますから、その間にトレード分析を行ったり、休日しかできなくてログイン後の画面から情報を取得して勉強しておこうという人にとっては、少し支障が出る可能性があります。

各社の定期メンテナンスにはそれぞれ傾向があり、多くは月曜日はメンテなし、火~金曜日には少しのメンテナンス、土曜日はじっくり長時間のメンテナンスが入るケースが多いです。ちなみに日曜日はメンテナンスを行わない業者がほとんどです。まずありえないことですが、平日メンテナンスを長時間行なう業者は存在しないと言ってもよいです。平日は為替が動いていますし、その時間帯に土曜日に行なうようなメンテを行なうということは考えられませんが、万が一のため、情報だけは頭の片隅に置いておくようにしましょう。

私などは週末にFXをすることが多いので、さあやるぞと思ったらログインできなかったということがよくありますので、自分が使っている業者のメンテナンス時間帯は常にチェックし、意気込んでログインしようとしたらメンテナンスだった…ということがないようにしましょう。